のわー。

とある日。


スーパーで野菜やらパンを購入。


今日の夕飯の買い物。


ルフレジでお会計。


次に行くお店で買うものを


あれこれ頭ん中で考えてながら歩いた。


荷物多い。帰宅。


休憩。1時間くらい?


ご飯作ろ〜。


小松菜茹でよー。今日買ったやつ。


鍋にお湯を沸かす。


小松菜。小松菜。


ん?無い?あれ?


冷凍庫に間違って入れた?んな訳ない。


玄関に置きっ放し?無い。


誰かに盗まれた?おいおい。


記憶を遡る。


んー?そもそもだ。


家に持って帰ってきてない気がする。


スーパーに電話。


サービスカウンターで


預かってくれてるとゆー。


あら。そうか…


レシート持って行きましたよ。


恥ずかし。って思いながら


恐る恐るサービスカウンター行ったけど


受付の人は


あーはいはい、さっきのお電話の。


って。アッサリ。


ですよね、お仕事ですもんね。


恥ずかしがった事がなんか恥ずかしいわ。



うーん。


ルフレジさん。


お願いだから、買ったもの置いたままの時


もっと大げさに音鳴らすなりして!


って自分のせいなのに。


他力本願。


そして。


アイスクリーム買ってなくて良かった。




男 女 あるある?

男と女のあるある?

わからんけど、こんなことがあったので。

 

マイホームを探すため、モデルルーム見学に4件行った。

 

一軒目 

旦那と娘と私で、気になる街を散策中、

モデルルームを発見。初モデルルーム。

ふらりと入ったら案内して頂ける事に。

席に案内され、座って待っていると担当者来る。

二十代後半~三十代前半くらいかな?

旦那と一緒に立ち、軽く会釈。

旦那に名刺が渡される。私も名刺を貰った。

 

二軒目

後日。当日予約の電話を入れて、見学へ。

席に案内され、座って待っていると担当者来る。

三十代半ばくらいかな?

旦那と一緒に立ち、軽く会釈。

旦那に名刺が渡される。私には渡されなかった。

 

三軒目

またまた後日。事前に予約を入れて見学へ。

席に案内され、座って待っていると担当者来る。

五十代くらい?ベテランの域?

旦那と一緒に立ち、軽く会釈。

旦那に名刺が渡される。私には渡されなかった。

 

四軒目

またまた後日。事前に予約をいれて見学へ。

まだ物件は見ていないが、立地やもろもろ下調べしたとこと

今のところ、本命物件。

席に案内され、座って待っていると担当者来る。

二十代半ばくらいかな?

旦那と一緒に立ち、軽く会釈。

旦那に名刺が渡される。私にも名刺が渡される。

 

※いずれの時も、一歳の娘は、キッズルーム等で遊んでいた状態。

 

おわかりだろうか?

まわりくどい?わかりずらい?

いやいや何が言いたいかさっぱり?笑

 

一軒目と四軒目は、私にも名刺を渡された。

二軒目と三権目は、私には名刺は渡されていない。

 

一軒目と四軒目の担当者は女性。

二軒目と三権目の担当者は男性。

 

男尊女卑。っては思わない。

それにたかだか四つの案件で言い切るのは難しい。

担当者の年齢でも対応は変わる。

名刺一枚もらっときゃ充分だし。

それに一軒目に私にも渡されたことが、ちょっとびっくりしたぐらい。

私の意識もその程度。

 

でも、こうやって振り返ってみると

ああ、やっぱり世の中はまだまだそういうもんなのかぁ。

って思ってしまった。

大袈裟だけど。

 

 

 

お菓子作り。


お菓子作り。


母からはお菓子は買うモノ!


買った方が安くて美味しい!


って教えられたっけ。笑



昔、お菓子作りをしようもんなら


材料揃える方が高くついたりして。


今はクックパッドやらで


手軽に出来ちゃったりするけどさー


特に母はお菓子作りなんて


絶対しない人で

(食べるのは好きなんだけどね)


材料どころか、はかりや、


計量スプーン、計量カップも家になかった。


オーブンも無し!


料理するときは、専ら目分量だから


きちんと材料を計ってつくる


おかし作りなんて出来るわけないわな笑



でも、子供の頃はなーんもわかってなくて


私もやりたーい!ってねだったな。


ってゆーのも、近所に住んでた


一つ上の幼馴染のお母さんが


お菓子作り、めっちゃする人で。


常に手作りクッキーが家にあったのね。


羨ましかったー美味しくて。


だから、母にお願いして、


お菓子作りやろー!って。


しかも、なんでかわかんないけど


その幼馴染を我が家に連れてきて。笑


3人でやったけど。


出来るわけないw笑


トースターに生地をとりあえず?


流して、焼いた。って感じ。笑


あんま覚えてないけど…


でも、あの時の母、頑張ってくれてたなぁ。


今みたいにネットもない時代よ。笑


お母さんだから、なんでもしてくれる、


友達のお母さんが出来るんだから、


私のお母さんも出来る!


なーんて思ってた。


今、私、専業主婦で、娘がいるけど、


それ、無理だからw笑




なぜ、こんな事を思い出したかというと


家に余ったきな粉をどうしようか


思ってて、クックパッド検索したら


きな粉クッキー


とやらで、きな粉消費出来そー!


お菓子作ろうかなぁ。


なんて思ったから、なんか思い出しちゃった。